--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2005/06/16 (Thu) スティービー・ワンダー

sw00.png

Stevie Wonder

NBAファイナル第3戦はデトロイトで開催され
スティービー・ワンダーやテンプテーションズが歌ったらしい。
僕はSワンダーのハーモニカによる国歌しか聞けなかったが
御大のお元気そうな姿を拝見できて大変嬉しかった。
Sワンダーといえば、好きな爆笑問題のラジオでちょっと
驚いたことがあった。太田氏が「最近Sワンダーの
べストが出て此れを聞いているがいいね~」と言うので
「ほう!」と思い耳をそばだてると、驚いたことに
「『心の愛』も『パートタイムラバー』も入っている」と。
んげ~~この2曲はかのSワンダーにして才能の枯渇が
発生してしまうものかと愕然とされられたものじゃないか~
皆様には是非“Hotter Than July”以前の曲(その前だったら
子供の時のヤツだっていいから)を聞いていただきたいと思う。
ところで昨日、たまたまかかった『迷信』を絶叫しながら
ちょっと面白いところに行ってみた。(自動車で、ですよ)

電気設備の部品が壊れたのでインターネットで調べると
通販で買えるらしい。ふと店の電話番号を見ると
045-6XX・・・「なんだ。横浜じゃん、しかも中区だ」
今でこそ横浜駅周辺やみなとみらい地区が賑わっているが
伝統的には横浜の中心は中区である。示された地図を見ると
最寄の駅はJR根岸線石川町。みなとみらい線が出来るまでは
僕がこの世で初めて空気を吸った場所である元町への玄関口であり、
日本一女子高生が乗り降りする駅だった、(現在は知りません)
この駅の反対側は労働者の町として、またそれらの光景とは
対照的な表情を持っている。そこに数多並ぶ低めの雑居ビルの
二階が目的の店だったのだが、いってみると「電気のデパート」
と書いてあって、そこには秋葉原の断片のような一角が。
そしてまたここが込み合っている。単価数円のような部品で
儲かるのかな~なんて思ったら、次から次へと人が買って行く。
思えばこの辺りにはこういうお店があって何の不思議もないのだが
華やかな反対側に比べてなじみの薄かったその辺りに
色々な人々の姿を見て 感慨深い思いを持ったのであった。

スポンサーサイト

音楽MUSIC | trackback(1) | comment(8) |


<<大家友和 | TOP | 立川談志師匠>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

細かいものがいっぱいあるお店大好きです。
特に専門店なんかだと、意味不明な部品がたくさん置いてあったりして、何に使うのかと眺めるだけでも楽しいですね。
時間の無駄とも言いますが・・・

2005/06/16 23:03 | どあ [ 編集 ]


お店といっても 

雑居ビルの一室にスイッチ、導線などの類が
所狭しと並んでいたのですね。
うーん、そういえば子供向けの駄菓子屋とか
文房具を売っている店のようでもあったが
どあさんが想像されている光景と現実とは
いささか異なっているような気もします・・・

2005/06/17 04:46 | けん [ 編集 ]


 

あ、スティービーだ。と引き寄せられてきました。
スティービーネタのエントリはいろいろ書いてるんですが、とりあえず最新のをTBさせてもらっていいです?
私も70年代のスティービーの4枚と“Hotter Than July”を愛してます。本当に。
その後の曲、「overjoyed」がいいって言うならともかく、「パートタイムラバー」って言われてもねぇ。困りますよねぇ。
でも新譜は楽しみ。いつでるのやら。

2005/07/03 22:06 | きみ駒 [ 編集 ]


そうですよね~~ 

すみません!気がつきませんでした~~
好みは人それぞれですが、やはりここは~!
譲れないものを感じますよ~~笑
この絵は敢えて全盛期の姿を描いてみました。

2005/07/09 00:21 | けん [ 編集 ]


スティーヴィー・ワンダーさん、良いですね! 

こんばんは。
幣ブログ 記事へのコメント、ありがとうございました。
こちらからも、コメントを失礼致します。

スティーヴィー・ワンダーさんの作品は、‘70年代のオリジナル・アルバムを数枚と2枚組編集盤 『STEVIE WONDER’S ORIGINAL MUSIQUARIUM Ⅰ(ミュージックエイリアム)』(‘82年)を所有しているだけなので詳しくはありませんが、とても好きです。
そして、爆笑問題の太田光さんについては、読書家でもあり色々な方面に造詣が深いと聞いた事が有りましたが、S.ワンダーさんが好きと言うのは少し意外でした。
それから、エレクトロニクスを多用しはじめた‘80年代の楽曲についてですが、僕がリアルタイムで聴きはじめた時期でもありますので、思い入れも強い面が多い事もあり、好きな曲があります。

また遊びに来させて頂きます。
今後共、よろしくお願いいたします。
ではまた。

2005/10/22 18:09 | たろ [ 編集 ]


たろさんへ 

Pファンクいいっすよねーー。
'70年代当時はポップチャートとは多分無縁で
日本ではあまり紹介されませんでした。
ビデオもとても画像の悪いものを
ホンの数本しか見たことがなかったです。
そこが逆に迎合しない頑固さにつながって
今日の再評価につながるんでしょうか。

爆笑問題太田氏は、最近ちょっと心配ですね~。
以前、干された際のような傲慢さが目立ちます。
仕事が忙しいからインプット量が減っているのに
アウトプット量が増えてよく分からないことまで
語っているような気がしますね・・・
応援していただけに気がかりです。
対照的にみのもんた氏がインプット量が少ないので
アウトプットをしっかり制御して
知らない事は誤魔化しまくる!
とやっている姿をニヤニヤしながら見ています。

2005/10/23 01:06 | けん [ 編集 ]


70年代Stevieですよね! 

やっぱりStevieは最近のベスト盤で聴いて欲しくないですよね。
ベスト盤ほどベストなセレクトになっていませんからね(笑)
このけんさんのイラストの頃のStevieを聴かずしてどうするの!ってカンジですね。

2006/03/31 01:52 | ez [ 編集 ]


やっぱり~ 

べストなセレクトじゃないんですねー。
そうじゃないかと思いましたよーー。
この絵はもう一番好きな頃ですねー。
彼目当てでセサミストリートを見ていましたよー。
ホント、聞き慣れた曲だけを聞いて満足しないで欲しいな~。

2006/03/31 11:22 | けん [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://princeken.blog11.fc2.com/tb.php/9-72693308

Wonder Love !
スティビーの新曲「What The Fuss」はJ-waveでかかりまくってます。が、肝心の新譜「A Time 2 Love」 はいつ出るんだろう。発売予定日は5月3日だったのに。 //KIMIKOMA Weblog 2005/07/03 22:07

| TOP |

新後悔日誌

けん

  • Author:けん
  • 下っ端

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。