--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2006/10/12 (Thu) トーリー・ハンター



MLBプレイオフが行われていますね。
ナショナルリーグはメッツとドジャーズ、どちらも好きなので
とても困ってしまいましたが、困っている間に決着がつきました。
僕は昔、横浜大洋ホエールズを応援していたことがあるので
斉藤隆投手の活躍はとても嬉しかったです。
アメリカンリーグはオークランドを応援していたのですが、今回は
オークランドに負けたミネソタのトーリー・ハンターを描きました。
ALDS第二戦、現役最高の外野手で、数々の名場面を演出してきた彼が
捕れるはずのない打球にダイビングを試み、打球は外野を転々…
結果的にこれがシリーズの流れを決める場内本塁打となりました。
(惜しくもないミスにはエラーがつかないという野球の不思議です)
「あの名手トーリー・ハンターがこの失態!」
スポーツニュースでは何度も彼の哀れな姿を紹介していました。
並みの選手ならば、ここでがっくり来てしまうと思うのです。
でも彼は違いました。
次の試合、先攻されながらも自ら反撃を開始せんと大ホームラン!
そして次の好機、本塁を巧みな走塁で通過、一点差に迫る得点!
これで試合はもうわからないぞ~!!
・・・と思った刹那、審判の判定は「アウト!」
いや、セーフです。どう見てもあれは得点しています。
さすがにトーリー・ハンター選手も怒りました。
でも最終的には判定に従うしかありません。
ベンチに下がり、こみ上げる感情を抑制しようともがく彼の姿。
身勝手な行動で退場させられたりするわけにはいかないと思ったか
それとも彼は元々冷静で礼儀正しい人だったのかはわかりませんが
いずれにしても、その時の彼の姿を見て
僕はすっかりトーリー・ハンターのファンになってしまいました。
そしてシリーズはオークランドの一方的な勝利に終わりました。
負けっぷりというのも、選手の魅力がうかがい知れる要素ですね。
去年の不遇から立ち直ったオークランドのフランク・トーマスと共に
簡単に負けまいと再起していく人の姿を見ることができました。

Torii Hunter


(「続き」は「場内本塁打」について書きます。)

おまけ「場内本塁打」

「場内本塁打」というのは僕が勝手に訳した言葉なのですが
ある日たまたまTVで見た「鉄腕投手稲尾物語」という白黒映画の中で
「場内ホームラン」という言葉が使われていたのです。
「勝手に」とは書きましたが、「場内本塁打」こそが
当然使われるべき言葉だと僕は思っていたので、その時は
「かつてこの言葉が使われていた」と知り、とても嬉しかったです。
では「場外」という言葉との対比はどうなるのだという問題ですが
「場外」という言葉も、元々は普通の本塁打を指していました。
僕が子供の頃、新聞の見出しに「場外弾」という言葉があれば
それは「ホームラン」と同義だったはずなのです。
ただ当時既に球場の敷地内から外に出た場合も
場外ホームランと言っていたのでややこしかったですが・・・
まあ、とりあえず「場内」だけでも使ったらいいのにと思います。
字数も少ないしね。

スポンサーサイト

MLB -'06 | trackback(0) | comment(7) |


<<田口 壮 | TOP | NFL開幕(ロニー・ブラウン)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


プレイオフ! 

プレイオフ戦は、とりあえずTVをつけっぱなしにして眺めてるんだけど、NYのチームの試合だと、どうやら有名人が球場にたくさん観に来るようで、そんな有名人の応援画像とかもたまに流れるのね。んで、ドナルド・トランプ(不動産王とか言われてTVとかも出まくってるおっさん)ったらば、ヤンキーズの試合会場でノリノリだったのよ。ところがヤンキーズが連敗してプレイオフ戦から消えた途端に、今度はメッツ会場に来て応援してんの。節操のないおっさんだ・・・。

プレイオフは、個人的にはタイガーズに注目中。弱小チームのはずだったのに、新監督のもと絶好調で、どこまで行くのが興味津々。

2006/10/14 23:28 | mio [ 編集 ]


はじめまして 

立体感のあるイラストですよね。
Torii Hunter、お気に入りの選手です。何度もHRになる当たりをいとも簡単に取ってしまう彼の身体能力はすごいですね。
そんな彼がTwinsにずっと残ってくれるのはとても嬉しいことです。
POでは残念ながらダイビングの話がすごくクローズアップされていましたが、やはりMLBの中で3本の指に入る守備のヒトだと私は思っています。

2006/10/15 06:26 | れい [ 編集 ]


ありがとうございます! 

mioさんへ・・・有名人、多いですね~。
今日はスティーブン・タイラーが話題になっていました。
ドナルド・トランプ!お元気そうで何よりです。

デトロイトはあまり好きなチームではなかったのですが
今期タイガーズを率いるジム・リーランド監督は
パイレーツ時代もマーリンズ時代も応援していました。
ワールドシリーズも圧勝の予感ですね~♪

れいさんへ・・・Tハンター選手は元々好きな選手だったのですが
ミネソタは以前にKパケット選手も描きましたし
多分もう描く機会がないだろうと思っていたのです。
でも、とにかくあの試合のがんばりに感動してしまいました。
また来季、彼のすごいプレイに期待したいと思います。

2006/10/15 21:25 | けん [ 編集 ]


お久しぶりです! 

こんにちわッ! Hunterは私も大好きです(*´ー`*) ネーム&ナンバーのバランスもまるで写真みたいです! 噂のヘルメットの光り具合(笑)もバッチリですネ(*´∇`*) 今年は残念だったケド、Twinsはまた来年も期待できそうですねッ(*^ー^*)!

2006/10/17 10:19 | JUMPWOMAN23 [ 編集 ]


ありがとうございます 

Torii Hunter、本当にいい選手ですよねー。
今回、技術だけではなくて人柄もいい人なのだなと思いました。

あ~今頃はNFLの、特にいるかの記事が並んでいる予定だったのに…
がっくり落胆している毎日です…
今後はロースター入りしたマーカス・ビックに期待したいと思います。
記事に書ける位大活躍してくれないかなあ~。

2006/10/18 12:59 | けん [ 編集 ]


たしかにもったいないですね。 

ドルフィンズのトータルディフェンスがNFLで4位とは驚きましたね。
あとはオフェンス、特にランオフェンスなんですがね。
RBブラウンに頑張ってもらわないとオフェンスのバランスが取れないですよ。

2006/10/18 22:11 | ブラックキャット [ 編集 ]


勿体無いです~笑 

ロニー・ブラウンはジェッツ戦、悪くなかったようですよ。
でもジョーイ・ハリントンがダメだったらしい・・・
もうクリオ・レモンとマーカス・ビックに期待しています。笑
あとリッキー・ウィリアムズですね~。(つまり来期・・・)

2006/10/19 00:26 | けん [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://princeken.blog11.fc2.com/tb.php/88-b8b8a651

| TOP |

新後悔日誌

けん

  • Author:けん
  • 下っ端

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。