--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2006/03/28 (Tue) 大塚晶則投手



似なかったので名前を書いてしまいました笑。大塚投手です。
似なかったのはきっと彼の投球フォームがきれいだからでしょう。
あれから一週間記念の更新です。

WBC決勝の翌日、買い物に行く途中に
近所の野球場で野球をする若者数名を見ました。
マラソンがあると走る人が出たりするからな~と笑っていたら
帰りには子供達が、バットとグラブを持って続々集まって来ました。
かくいう私も、お菓子の本塁打王を久し振りに食すなど
すっかりWBC優勝に浸りきった毎日を送りました。

前回も書きましたが、WBC決勝戦で一番僕の印象に残ったのは
8回裏、3月のサンディエゴに地獄の鐘が鳴り響いた場面でした。
少年時代に王さんの指導を受けたというFセペダ選手の本塁打で
日本はキューバに1点差と迫られます。
ここで王さんは、日本代表のクローザーである大塚投手を起用。
緊張感の溢れる中、「ゴ~ン・・・ご~ん・・・」という聞き慣れた音が。
そして間もなく重たいギターの音色。AC/DCの“Hell's Bells”です。
ヘビーメタルは好みではないのですが、既にこの曲を聞けば
ランドセルに半ズボン姿のアンガス・ヤングを思い出すよりも
ハイキックでおなじみサンディエゴ・パドレズのクローザー、
トレバー・ホフマン投手の姿が頭に浮かんできます。
日本で放送を見聞きするだけですので、僕が知っているのは
例えばサンディエゴがリードして9回表を迎えると
ラジオのコメンテーターが“Here come the Hell's Bells.”と言ったまま
黙ってしまうのです。すると一瞬の静けさの後、「ゴ~ン・・・ご~ん・・・」
いよいよトレバー・ホフマン投手の登場、という訳です。
ビジターのチームを地獄に導く!という感じでしょうか
場内の緊張と興奮が最高潮になっているのが伝わって来たものです。

大塚投手はサンディエゴではトレバー・ホフマン投手の
直前を投げることが多かったと聞いています。
しかしここで地獄の鐘が鳴ったのは
「今夜サンディエゴで投げるクローザーは大塚だ!!」
「大塚が相手を地獄に送って日本が優勝だ!!」
という力強い勝利宣言だった、というわけです。

後に大塚投手のBLOGを拝見して分かったのですが
この曲を流す案は大塚投手自らのものであり、
大塚投手はトレバー・ホフマン投手に直接電話をして
曲の使用許可と応援の言葉をもらったそうです。
9回表に日本代表の打棒が爆発することになったわけですが
8回の大塚投手の頼もしい姿がなければ
試合はどう展開したか分からなかったでしょう。

国内組が帰国する直前、大塚投手は帰国組が乗るバスに乗り込み
別れの挨拶をされていました。ちょっと寂しい光景でしたが
今季もメジャーリーガーの誇りを見せ付けてくれると思います。
ある意味勝負はこれから。きっちり応援させていただきますよ~!

Otsuka Akinori

只今大塚投手のBLOG(ヨッシャーブログ)にTBさせていただきました。
そこには今季大塚投手の登場時には「ヘルズベルズ」が流れるというお話が。
トレバー・ホフマン投手からの贈り物、ということだそうです。
今まで大塚投手を生放送で見る機会は少なかったのですが
今季はアメリカンリーグに移籍ということで、
おそらく拝見出来る機会も激増するでしょう!
活躍の場面がいまから楽しみです!

スポンサーサイト

MLB -'06 | trackback(0) | comment(4) |


<<THE WHO | TOP | 鈴木一郎(日本代表WBC優勝)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


笑顔 

こんにちは。
大塚投手の大きな魅力の1つは、あの笑顔ですよね。
ぜひ描いてください!

絵心のないtim_morryより…(^^;。

2006/03/29 13:01 | tim_morry [ 編集 ]


笑顔! 

そうですね!今回はあの力強い投球フォームを描いてみました。
投手の方は大体投球時には物凄い形相なので
なかなかいい表情で描けないんですよねー。
おそらく今季も大活躍をされるでしょうし、再挑戦してみたいと思います。
開幕が楽しみだなあ~。

2006/03/29 20:08 | けん [ 編集 ]


 

どうも!
大塚投手の投球時の形相と、普段の柔和な笑顔、あの落差にびっくりですよね。

2006/03/30 18:59 | カオル [ 編集 ]


ありがとうございます! 

気は優しくて力持ちという理想の運動選手ですねー。
今まで彼の姿はニュースでチラリとしか見られなかったので
今季は本当に楽しみです!どうもありがとうございました!

2006/03/31 11:17 | けん [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://princeken.blog11.fc2.com/tb.php/65-772730df

| TOP |

新後悔日誌

けん

  • Author:けん
  • 下っ端

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。