--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2006/03/10 (Fri) カービー・パケット(1960-2006)



1987年、1991年と2回のワールドチャンピオン
1989年のアメリカンリーグ首位打者
10回のオールスター出場と6回のゴールドグラブ受賞、
5回のシルバースラッガー受賞
1991年ALCS(アメリカンリーグ決勝)のMVP
1993年オールスターゲームのMVPに選出
1994年のアメリカンリーグ打点王
1996年、ロベルト・クレメンテ賞を受賞
2001年、資格獲得と共に殿堂入り。生涯打率.318

1991年ワールドシリーズ第6戦、地元メトロドームで
延長11回に彼が放った決勝ホームランのシーンです。
日本では相手のエラーで出塁しても拳を挙げる高校生がいますが
↑これだけの条件が整った上での、この姿です。
緑内障で引退を余儀なくされ、「もう野球ができない」
と涙していた彼でしたが、今回記事を読んで
「自分は幸運だった。満足している。」と語っていたことを知りました。

Kirby Puckett 1960-2006

スポンサーサイト

MLB -'06 | trackback(3) | comment(2) |


<<ダンテ・カルペッパー(追記WBC) | TOP | オダギリジョー>>

comment











管理人のみ閲覧OK


感慨深いです 

けんさん、こんばんは。TBありがとうございました。こちらからもTBさせて頂きました。

あのサヨナラHRの時の力強いガッツポーズ…けんさんに是非描いて欲しいな~と思っていたのです。なので、今回のイラストを拝見して、「我が意を得たり!」という気分です。

彼のプレーをうっすらとしか思い出せない事が悔しくもありますが、少しでも覚えている事を本当に幸運だと思います。

2006/03/10 22:37 | イヴァン [ 編集 ]


イヴァンさんありがとー 

>けんさんに是非描いて欲しいな~と思っていたのです。

え?!本当ですか?いや本当じゃなくても嬉しいです!
ソンナにありがたいことを言っていただけるとは。
ルーサー・バンドロスの時もそう思ったのですが
死して生き残った者を結びつける力のある人の偉大さですね・・・。

2006/03/11 01:14 | けん [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://princeken.blog11.fc2.com/tb.php/61-1da79794

ヤンキース・ロッカーもWBCに注目@タンパ
オープン戦中だけのことなんですが、 試合中にクラブハウスもオープンします。 「YES」が中継しているときは クラブハウスのテレビではいつも ヤンキース戦が流れています。 しかし、きょうは違いました。 チャンネルはESPNにあわせられていて、 それはWBCのベ //Project_H - MLB version - 2006/03/10 22:19

Rest well Kirby...
既にご存知の方も多いと思いますが、MLBミネソタ・ツインズの名選手だったカービー・パケット氏が亡くなったとの事です。パケット氏は1984年から95年にかけてツインズ一筋で活躍し、87年と91年のワールドシリーズ制覇に大きく貢献。またオールスター選出10回 //イヴァンのカバン 2006/03/10 22:19

A death of Mr.Baseball(from&quot;最強コンビ!!&quot;)
Puckett dead at 44 following stroke(CNNSI)Twins organization saddened by death of Kirby Puckett(Minnesota Twins News)ワールドシリーズの第6戦というのは、過去にも神憑り的な試合が数多く存在します。その中でも1991年のワールドシリーズ、ブレーブス@ツインズの第 //page4 2006/03/12 23:08

| TOP |

新後悔日誌

けん

  • Author:けん
  • 下っ端

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。