--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2006/01/06 (Fri) ビンス・ヤング

VY

昨日は話題のローズボウルが行なわれました。
すっかりカレッジフットボールから遠ざかっているので
何でローズボウルが元旦に開催されないんだとか
何でテキサス大が出るんだとかそういった気もしますが
面白さのためには伝統にこだわらないフロンティア精神を重んじて
いざ観戦せん~!

でも寒いのでネットカフェに出かけるのはやめて(笑)
AFNラジオとESPNゲームキャストで展開を追うことにしました。
前評判通りの面白い試合展開となりましたねーーーーー!!!

4th Q開始早々、テキサスがフィールドゴールを失敗。
その後の攻撃でUSCがタッチダウン。31対23と差を広げます。
その後テキサスの攻撃はフィールドゴール止まりであったのに対し
USCは残り6:42にもタッチダウン。12点差で逃げ切りを図ります。
とはいえ、守備に攻撃ほどの強さがないUSC、
残り4:03でTDを許し38-33と5点差に迫られます。

時間を使いつつ前進を続けたいUSCですが、
残り2:13敵陣45ヤードまで進んだところで第4ダウン。
テキサスがよく守ったな、これで試合は分からないぞ、と思ったら
USCはここでパントではなく攻撃を選択。
攻撃は最大の防御なり、というチームの性質を考えた作戦でしたが
第4ダウン残り2ヤードを1ヤードしか進めず、2:09を残して
テキサスに自陣44ヤードからの攻撃権を与えてしまいます。

最後はテキサスのQB、VINCE YOUNGが8ヤードを走って
逆転のタッチダウン。USCの再逆転は叶わず、テキサスが勝ちました。

Vince Young

三谷幸喜さんの「新選組!!土方歳三 最期の一日」を見ました。
大河ドラマ「新選組!」の放送前も「大河ドラマで新撰組じゃあ
面白くなりっこないよ、三谷さん大丈夫かな~」と心配したものですが
今回は、今度こそどう考えても面白くなりっこない土方歳三最期の1日。
傑作も多い一方で、正直失敗作と思われるものも多い三谷さん。
絶対無理だろう・・・とあまり期待しないで見たのですが
大河ドラマ「新選組!」の時と同様に、驚かされました。
面白かったです。感動しました~。

それに対して翌日の古畑任三郎は駄目でしたね。
イチロー登場ということで、普段ドラマを見ない人が見たでしょうに
あれじゃあ「三谷って大した事ないじゃん」って言われちゃうよ~。
結果は残念ですが、挑戦に対しては敬意を払いたいと思います。

スポンサーサイト

カレッジ・フットボール | trackback(0) | comment(6) |


<<ショーン・アレグザンダー | TOP | 6連勝!オーリンドー・マーレー>>

comment











管理人のみ閲覧OK


ビンス・ヤング 

 ヤングは体格も大型なので、将来楽しみです。
 ところで「古畑任三郎」。イチローが出演ということで、私もみました。イチローの演技はさることながら、脚本はめちゃくちゃ。細かいツッコミを入れると・・・(1)マッチやサインボールは、指紋をとれば、イチローが犯人であることは明らか (2)二つのカプセルのうち、どうやって相手に毒薬を選ばせたのか (3)今時、周辺が濡れてしまうような加湿器を、ホテルが貸出すのか (4)疑いの決め手となった「地下」駐車場だが、今時のシティーホテルで、屋外駐車場があるところがあるのか(冒頭で、イチローのミニバンをとめたところは、ホテルのコンコースであり、駐車場とは言い難い) 等々・・・。ま、どうでもいいことですけど。

2006/01/07 15:54 | raiders [ 編集 ]


あ!ホントだ 

そういえばカプセルのトリックがなかったですね。
フェアプレイを重んじるから?命を賭してまでね~。
第一、徳川慶喜だってカプセルを飲まないですよね。
三谷さんの脚本は本当に素晴らしいものも多いので
こういう回は本当に残念なんですよー。
最終回は居眠りしてしまって目が覚めたら踊ってました絵笑

2006/01/07 19:03 | けん [ 編集 ]


忍たま乱三郎 

しまった。。新撰組観ればよかったのですね。。
大河 最初は見てたんですけど(三谷さんだから)
やっぱ だんだん~暗くなる~のは目に見えてるので
リタイアしてしまいました。

任三郎はイチローなので 許してあげてください。
『12人の優しい日本人』が一番好きです(映画)。

2006/01/07 21:39 | のらみみ [ 編集 ]


新撰組、さっきやってた・・・ 

BSでさっきまで再放送をやっていたんですよねw
そうですねー実際、出世前の無邪気な頃が楽しかった。
でもやまなみさん切腹の回と、おそらく大河ドラマ史上
最大の悪ふざけだったであろうその次の回は忘れられません。
優しい日本人はトヨエツが出ていたヤツですね。
あれも舞台を映画化したものでしたよねー。
三谷さんはそのパターンが一番面白いと思います。
「笑の大学」の舞台版は最高でした。脚本は完璧です。
イチローは偉いな~♪

2006/01/07 22:34 | けん [ 編集 ]


☆ヤング☆ 

いや~ヤングは凄かったっすね。
ローズボウルのみ観たら、ブッシュよりもヤングの方がハイズマン受賞にふさわしい気がしました。
ところで3年生のヤングはプロ入りするんですかね?とても気になります。

2006/01/07 23:42 | ez [ 編集 ]


そうでしたか! 

残念ながらESPNモーションのダイジェストしか見ていないので
よくわからないのですが、すごかったですか!
どうもUSCは肝心な所でレジー・ブッシュを外していたようで
ESPNでは疑問が残ると言っていました。駒が多すぎましたか笑
ただレジー・ブッシュもダイビングしてのTDは見事でしたねー。
かなりの運動能力があるようです。

アメリカンフットボールでもアーリーエントリーが増えているんですね。
近年情報不足であった僕には意外です笑

2006/01/08 00:07 | けん [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://princeken.blog11.fc2.com/tb.php/48-9b794b38

| TOP |

新後悔日誌

けん

  • Author:けん
  • 下っ端

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。