--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2005/07/27 (Wed) リッキー・ウィリアムズ

RW001

リッキー・ウィリアムズが噂通り帰って来た。
ハイズマン賞、プロボウルMVP、NFLリーディング・ラッシャーという
輝かしい経歴を残しながらも、
昨年開幕直前にマリワナ吸引が原因(?)で引退。
そのあおりを食ったドルフィンズは
昨季を1960年代以来の4勝12敗という成績で終える。
しかしあと4試合の出場停止を乗り越えれば
再び彼の姿が公式戦のフィールド上で見られるかもしれない。
訓練合宿初日に彼は、
「昨年の行動は自分勝手なものであり、後悔している」
と同僚及びファンに謝罪した。
僕も昨年、彼が突然引退し、その後チームが崩壊するのを
目の当たりにして可也失望した人間である。
その前の年は彼の写真をPCの上に飾っていたほど応援していたので、
復帰する気はないというインタビューを見たりすると
不愉快な気持ちにもなったものだが、
心の底では彼の復帰をずっと願っていたし、
今回こういうことになった以上、再び彼の活躍を願うだけである。
ドルフィンズは先のドラフトでロニー・ブラウンという
有望なRBを獲得する事に成功したので、
今年はランニングプレイを中心にした攻撃が見られそうだ。
Ricky Williams

スポンサーサイト

MIAMI DOLPHINS '05-'06 | trackback(0) | comment(2) |


<<NFL TOKYO 2005 (Michael Vick) | TOP | ジェンヌと赤ちゃん>>

comment











管理人のみ閲覧OK


コメント、ありがとうございます 

 パス攻撃中心のNFLでも、ラン攻撃の脅威なくして、勝利できないのは明らか。特にRBは「消耗品」なので、ドルフィンズにとって、非常に大きな戦力でしょう。私も期待しています。

2005/07/30 11:48 | raiders [ 編集 ]


こんにちは! 

いや~こうなるとQBが心配なので~
もう走るしかない・・・かな~と 笑

リッキー・ウィリアムズ、TOそして
ランディ・モスをまとめて書いた記事をよく見ますね。
ファンも気が気じゃないですが、
彼らは活躍すれば派手なのも事実です。
みんなフィールドで大暴れしてくれるとイイですね~。

2005/07/30 12:16 | けん  [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://princeken.blog11.fc2.com/tb.php/22-89bdf976

| TOP |

新後悔日誌

けん

  • Author:けん
  • 下っ端

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。