--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2005/06/19 (Sun) 大川太一郎(仮名)

ns00.png

甥っ子が昨年の12月に生まれました。
その後数ヶ月は彼と寝食を共にすることとなり
日頃から近所の赤ちゃんを預かることが多い僕としては
甥っ子にどう接したら本人や妹のためになるだろうか?
と自問自答しまして、その結果、ここは
さっさと歩かせてやるのが一番だと思い
教育TVで見た赤ちゃん体操を下地に
筋肉訓練に関して大学で講義及び実技を修めた後、
実践10年の経験から考案した独自の訓練法を
甥っ子に施したのでありました。
僕の狙いでは、甥っ子が帰ってしまっても
人生の第一歩で鍛え方の先鞭をつけておけば
自分で勝手に訓練を続けるはずでした。
その思いが実を結んだのか、甥っ子は今日
文字通り大きく前進することとなりましたよ。
ハイハイというよりは図のように立ち上がろうとして
しかし立ち行かず再び這うのですが、
何だかんだと快調に進んでいきます。
手足の筋力の強さは僕の予想通りでした!
まあ彼に関わった人は それぞれ自分の手柄だと
思っている事でしょうけれども・・・

スポンサーサイト

日記LOG | trackback(0) | comment(0) |


<<ロバート・オーリー | TOP | ラリー・ブラウン>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://princeken.blog11.fc2.com/tb.php/13-6bc02029

| TOP |

新後悔日誌

けん

  • Author:けん
  • 下っ端

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。