--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2006/06/15 (Thu) シャキール・オニール



第3戦は本当に感動しました。第4戦もがんばってください。

Shaquille O'Neal

スポンサーサイト

NBA | trackback(0) | comment(15) |


2006/06/09 (Fri) アロンゾ・モーニング



いよいよ始まりました、NBAファイナル2006。
とりあえずマイアミ・ヒートの東カンファレンス制覇を祝して
かつての中心選手であり、今でも貴重なバックアップと
精神的支柱の役割をこなすアロンゾ・モーニングです。
腎臓移植手術と2度の引退を経て昨年古巣ヒートに復帰。
かつてのライバル、シャキール・オニールの控えという立場は
以前の彼ならば決して自分に許すはずのない働き場所ですが
ヒートに復帰する時点で、むしろ反対に病状を考えれば
今の彼にかろうじて許されるこの役割に
彼が真剣に取り組もうとしていることを感じ、
僕も再びヒートの応援をしようと決意しました。
出場時間は短くても、ヒートの古参として
かつてとかわらない質の高い活躍をしてくれると信じております!

Alonzo Mourning

NBA | trackback(0) | comment(13) |


2006/06/02 (Fri) バリー・ボンズ



先日、彼がMLB通算本塁打数歴代2位となる715本目を打ちました。
ハンク・アーロンがベイブ・ルースを抜いた時は
MLBの映像などほとんどお目にかかれなかった頃なので
ニュース映像がとても新鮮に感じられたものです。
今回は新記録ではないので、その時ほどの扱いでもなかったかな。

パイレーツ時代は今より優勝が難しい2地区制ながら
チームを3年連続地区優勝に導く大活躍をみせ、
2回のMVPを獲得。(プレイオフでは活躍できず敗退。)
父ボビー・ボンズが在籍したジャイアンツに移籍後は
96年 42本塁打40盗塁を記録。
98年 満塁で敬遠される(!)。
01年 年間本塁打記録を更新。
02年 ワールドシリーズに出場。
04年 打ちすぎて勝負してもらえず232BBを記録。
ジャイアンツでも5回、通算7回のMVPを獲得。
この他にも輝かしい成績ばかりでまさに枚挙に遑がないといった感じ。
一時は振れば当たる、当たれば球が外に出るという
打撃においては驚異的な完成度を見せました。
しかし、近年彼の評判は芳しくない・・・
引退か?移籍か?ハンク・アーロンを抜くのか?抜けるのか?

Barry Bonds

MLB -'06 | trackback(0) | comment(5) |


| TOP |

新後悔日誌

けん

  • Author:けん
  • 下っ端

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。