--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/03/19 (Wed) ビョーク



ビョーク、度胸ありますね。僕は小心者なので驚くほかないですが…

10年以上前になりますが、チベットのお坊さんが日本に来て
砂曼荼羅を作る催しがあったので見に行ったことがあります。
チベット文化を紹介したTV番組を見て感動したのがきっかけでしたが
調べてみると、日本でも毎年のように砂曼荼羅が作られているようです。

Bjork

スポンサーサイト

音楽MUSIC | trackback(1) | comment(5) |


2006/12/28 (Thu) ジェイムズ・ブラウン



JBはいつでもすごかったけれど、
若い頃の映像を見ると、本当にすごい!
今回、改めていくつか見てみたのですが
やっぱり数秒で興奮状態に陥りました。
ホントにホントにカッコいいです。
ご覧になったことがない方は、是非どうぞ。
それでは皆様、よいお年を・・・
I believe he feels good in heaven !

James Brown

音楽MUSIC | trackback(0) | comment(9) |


2006/04/17 (Mon) モリス・デイ



実は5年前にPCを買って、「ペイント」で初めて描いた絵がこれ。
(今回、文字を足して縮小しました。)
ちなみに絵を描くよりも前、PCを買って一番最初にやったのは
The TimeのノンストップをCD二枚分作ったことです。
あ、ノンストップと言いましたが都合3回止まります。
コンパクトカセット2本に入れるつもりだったので(古

前回感想欄に書きましたが、現在のヨコハマ・ベイ・ホール付近で
モリス・デイのライブを聞いたこともあります。
彼は作品における喜劇的な感じとは違って真面目そうな人でした。
あそこで生演奏を聞くのはとても楽しいですよー。
ジェシー・ジョンソンやカメオなんかも聞いたし
ジョージ・クリントンやテディ・ライリーと握手したり
Pファンク・オールスターズの面々とお話したのもそこです。
(↑終わった後何か飲みに降りてきたんです笑。)
僕はあの辺りで生まれ育ったということもあって
大好きな場所なんですねー。お近くの方は是非どうぞ。

Morris Day

音楽MUSIC | trackback(0) | comment(2) |


2006/04/10 (Mon) PRINCE



PRINCEとの出会いは高校の頃。
学校から帰ると毎日のようにTVK(テレビ神奈川)で
AUTOMATICや1999のビデオが流れていました。

ま~、その後大活躍がありまして・・・

どうも個人的に色々絡んでいるため書き難いです笑。

PRINCEは1枚目と2枚目が好きです。

ほかにもたくさん好きな曲はありますが・・・

彼をご存じない方へ→彼はユニークな存在とはいえ
黒人音楽の伝統を色濃く受け継いでいるのもまた事実で
多くの黒人音楽家同様、スタジオで録音された音よりも
生演奏の方が迫力があって数倍かっこいいです。
ビデオやDVDが何枚か出ているので、それを見れば
多分彼の力量が理解出来ると思います。
(今知りましたがライブアルバムも出ていますねー。)

全盛期には、裏がアルバム未収録ということで
シングルまで買ったものですが
ここ数作は、ラジオで聞いて買う価値なしと判断し
買っていません。まとまり過ぎているような気がして。
僕は、芸術には刺激を求める人間でありますので
洗練は退屈と同義なのであります。
ちゃんと聞いたらいい曲もありそうなんですが・・・

でも新譜は買ってみようかな~と思っております。
どうかな?やめた方がいいか??Black Sweatだけを
繰返し再生、なんてことにならないか??と心配です。
ご意見をお聞かせ下さい。

音楽MUSIC | trackback(2) | comment(14) |


2006/04/05 (Wed) THE WHO



先月行なわれたブロードウェイミュージカル「トミー」にあわせて
2月にTVでロックオペラ「TOMMY」映画版の放送があり
それを見てちょっとだけ映画に触れてみたら
THE WHOをお好きな方たちが感想を書いてくださったので
それからこの絵をチビチビ描いてきました。
キース・ムーンを脇役にとどまらせることになってしまったのが残念ですが
ロジャー・ダルトリーとピート・タウンゼントは元気に描けました。

BLOGやmixiを始めると、実際の人間関係では期待できないような
趣味や嗜好が自分に近い方の存在を知ることができるようになりますね。
どちらかというと少数派に身を置きたいという僕にとっては
ちょっとした驚きの毎日を送っています。
あらためて皆様に感謝したいと思います。どうもありがとう~♪

音楽MUSIC | trackback(2) | comment(12) |


2006/02/04 (Sat) モータウンのスーパーボウル

steviewonder

いよいよ目前に迫ってきました、第40回スーパーボウル。
今回の開催地はデトロイト。・・・といえば別名モータウン。
スティービー・ワンダーもプリゲームショーに登場するそうです。
NHKではプリゲームショーを放送しないので残念ですが
3月一杯まで放送があるはずの日本テレビ「NFL倶楽部」で
ひょっとしたら紹介されるかも知れません。
この絵は複数の写真を組み合わせた上に、色合いなどを
実際とはかなり変えてありますが、Sワンダーご本人が
2つ並んだヘルメットと共に微笑んでいたのは事実です。
音楽ファンにとっても楽しい催しなのですよ~♪

TV放送予定は以下の通りです。
2月06日(月)08:00NHK-BS hi
2月06日(月)08:10 NHK-BS1
2月06日(月)19:15 NHK-BS1
2月07日(火)00:20日本テレビ
2月07日(火)02:30 G+
2月08日(水)18:30 G+
2月10日(金)00:15 NHK-BS1
2月11日(土)13:00 GAORA
2月13日(月)00:00 GAORA
2月17日(火)01:15 G+

音楽MUSIC | trackback(0) | comment(14) |


2005/07/02 (Sat) ルーサー・バンドロス

lv002.png

30日木曜、ようやく免許の更新のために二俣川に行った。
暑くて疲れたので、随分きれいになった駅前の喫茶店に入ると
洋楽懐メロが聞こえてきた。後で思い出したら違っていたのだが
ある曲で「これってルーサーだっけ?」と彼の名を思い出した。
「そういえばルーサー病気なんだったな・・・」
先ほど病床の母を見舞うと、ベッドサイドに置かれたラジオから
ルーサー・バンドロス氏死去の知らせが聞こえてきた。
病状がよくないとは聞いていたが、本格派シンガーとしては
まだまだ若手と認識していた位の若さなので、やはり残念である。
この人に比べると まあ大抵の人は 
相対的に歌がヘタ、ということになるだろう。
あなたが日頃上手だな~と思うあの歌手も・・・
ウソだと思ったら 聞いてみましょう。Luther Vandross

音楽MUSIC | trackback(8) | comment(10) |


2005/06/30 (Thu) ネリー(with Snoop Dogg)

sdn.png

<前回の続き>
さて「ロンゲストヤード」の劇中、
ネリーのポジションはRBだそうで、
“Errtime”のビデオクリップでも
実にかっこいい走りを披露している。
バスケットボールのシーンもあれば
MLBセントルイス・カージナルズの
帽子とジャージも出てくる。
ジャージはオジー・スミスのもの。
ロンゲスト・ヤードの公式サイトには
アメリカンフットボールは勿論のこと、
バスケットボールのゲームまである。
ネリーはNBAシャーロット・ボブキャッツの
オーナーの一人。というわけで、
3大球技と音楽、映画は密接に関連している。
(例えば歌手と選手が付き合うなんて日常茶飯事。)
どれか一つにでも興味があったら、
迷わずどんどん拡大していきましょう!
興味がなければ演歌の花道へ。
Nelly

音楽MUSIC | trackback(0) | comment(4) |


2005/06/29 (Wed) スヌープ・ドッグ

sd02.png

テレビ神奈川で音楽ビデオを流す番組がある。
サクサクじゃないよ)
VJにはイラつきっぱなしだが、
たま~に好みの曲がかかる。先週のことだが、
大好きなネリーの新曲が紹介されたので見ていると
あれれ?画面にスヌープがいる。
スヌープとネリーが組んでいるの??
と思って見ていると、あれ アメリカンフットボール。あ!
そういや~70年代の映画「ロンゲスト・ヤード」
これがリメイクされるって話があったな!
さては、それか!(原題The Longest Yard)
囚人役か!笑(囚人か看守しか出てこない)
ネリーNelly、スヌープ、アメリカンフットボールと
僕の好みが集まっている。ウレシ~!ということで
早速映画の公式サイトに行ってみたが
いや~かっこいい。
こりゃ~20年ぶりに自腹で劇場に行くか?
Snoop Dogg 続きに色抜き線画を掲載。

音楽MUSIC | trackback(0) | comment(0) |


2005/06/16 (Thu) スティービー・ワンダー

sw00.png

Stevie Wonder

音楽MUSIC | trackback(1) | comment(8) |


| TOP |

新後悔日誌

けん

  • Author:けん
  • 下っ端

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。